データ入稿フォーム

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

TEL:048-814-1232
  • お気軽にお問い合わせください
  • TEL:048-814-1232
  • お問い合わせ

Column
お役立ち情報

採用ページで出来る4つの施策

こんにちは、営業のKです。

最近、自社のホームページの「採用ページ」に力を入れている会社様が増えてきております。

「採用ページ」は、求人情報などを見て会社に興味を持った方に向けたページになります。
会社のホームページを見に来た際に、応募者の興味をさらに高めたり、
応募の志望度を高めたりするメリットがあります。

今回は「採用ページ」で出来る、求職者の方に効果的にアピールできる4つの施策を
ご紹介させていただきます。

1.採用向けの写真・動画を撮影

実際の社員の方を撮影させていただくことでイキイキと働いている雰囲気を伝え、
更にどんな仕事をしているのかなど「実際に働くイメージ」が沸きやすくなります。

ホームページ制作に携わるプロのカメラマンによる写真・動画撮影を行うことで、
会社のブランド・品質の向上にも繋げることが可能です。

▼導入事例:川口信用金庫様

2.社員の声を掲載

会社で働く社員に取材を行い、一日の流れや仕事のやりがいを採用ページに掲載します。
社員の声を掲載することによって、入社後のイメージを訴求します。

新卒の学生の方や中途採用の求職者が知りたい情報に「社内の雰囲気」「業務内容」などがあげられます。
先輩社員の声など実際にライターがお伺いし、直接取材を行い、会社情報のわかりやすく紹介します。

▼導入事例:ポーライト株式会社様

3.会社の強みを数字でPR

会社の強みを数字で分かりやすくアピールします。一目でわかる情報を提供することで求職者にとって
わかりやすく会社の特長を伝えることができます。

実績数や社員数、売上高など会社の特長を数値で見せることにより、
求職者に向けて視覚的に伝えることができると同時に、他社との違いをPRすることが可能です。

▼導入事例:佐竹化学機械工業株式会社様

 

4.ウェブマンガを制作

イラストと文章を使うことで、採用情報や会社のPRをマンガを通してアピールします。
文章で伝えるよりも「読みたくなる」「分かりやすい」という効果があるため、
新卒の学生の方をはじめ求職者へ興味を高めます。

▼導入事例:応用計測サービス株式会社様

5.まとめ

スマートフォンの普及やコロナウイルスの影響によりインターネットサービスが注目される中、
採用活動においても、採用ページは応募志望者の興味を高めるための重要な採用ツールとなっております。

弊社では今回ご紹介した項目を活用することで学生をはじめ、中途採用のリクルーター向けにも
お客様への志望度や理解を高めさせるご提案を行っております。
採用ページの作成をご検討されておりましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

  • Web制作会社年鑑
  • ベンチャー通信編集部
  • 新聞・メディアに掲載されました
  • 渋沢栄一ビジネス大賞